記事一覧

過払い金を返してもらう

説明

借金に悩んでいる人は、一度過払い金がないか確認してみましょう。本来支払う必要のないお金ですので請求して取り戻すことができます。弁護士相談の際に当時の契約書や利用明細書、カード等が無くても会社名さえ分かれば調べることができます。

詳しく見る

得意な弁護士に頼む

男の人と女の人

借金を抱えている人は、一度、弁護士に相談してみましょう。どのくらいの借金があるのか調べてくれたり、場合によっては自己破産の手続きをしてくれたりします。また、借金問題を得意としている弁護士に相談することがポイントです。

詳しく見る

プロの力を借りる

電卓

借金のことで頭がいっぱい、そう感じる人は世の中にはたくさんいます。この借金を解決するためには相談をするのが一番なのですが、おすすめは弁護事務所です。なぜなら初回のみですが無料で相談に乗ってくれ、アドバイスをしてくれるからです。

詳しく見る

無料で調べてもらえる

ウーマン

過去にしていた借金、または現在返済中の方でも借金問題に関しては無料で相談ができます。無料相談ができる仕組みは、取引明細を元に過払い金を計算し、実際に返還交渉手続きに入ります。そして、取り戻した過払い金から手数料を徴収するため実質無料で行えるのです。

詳しく見る

事務所に行く必要がない

相談

消費者金融から借金をして返せないときは、弁護士に依頼する方法があります。今ではネットを使って相談を行える法律事務所が多く、全国的に対応しているところも存在しています。無料相談を受けられる法律事務所では、電話やメールでお金をかけずに話を聞いてもらえます。

詳しく見る

過払い金がある方

貯金箱

弁護士に依頼して取り戻す

過去に消費者金融等の貸金業者で借金をしていた方は、過払い金がある可能性がありますので弁護士に相談をして取り戻すことができます。自分がしていた借金に過払い金があるかどうやって調べるのか、ひとつの目安として20%を超える金利で5年以上取引していた方です。2010年に貸金業法が改正される以前は、利息制限法によって上限金利が定められいたのですが、それを無視して違法な金利で多くの消費者金融は融資を行っていたのです。違法な金利で発生した利息なので本来支払う必要のないお金です。取り戻すことは正当な権利なのです。過払い金の請求は、弁護士に相談をしなくても個人で行えます。ところが、取り戻すためには書類の作成から過払い金がいくら発生しているか計算、そしてその法的根拠を示さなければならないです。また、過払い金の金額が判明してもその金額全額が取り戻せるわけではないのです。貸金業者との交渉によっては、まったく応じてもらえなかったり請求の半分しか取り戻せないといったこともあります。そこは借金問題に強い弁護士に相談をすることです。借金問題だけでなく過払い金請求のノウハウも蓄積されていますから、満額に近い金額で取り戻すことも可能なのです。相談する際に気を付けなければならないことは、弁護士費用です。弁護士事務所によって相談料が有料であったり、完済していても着手金が発生する事務所もあります。費用を比較して事務所を決めることです。

Copyright© 2018 借金問題は弁護士相談が大事!満額に近い金額で取り戻すことも可能 All Rights Reserved.