記事一覧

無料で調べてもらえる

ウーマン

無料になる仕組みとは

過去に消費者金融、クレジットカードなどのキャッシングを利息制限法の上限金利(利用限度額に応じて15%〜20%)を超過した金利で支払っていた期間がある場合、過払い金が発生している可能性があります。そのため、過去に消費者金融等でしていた借金、または現在借金を抱えている方で利息制限法を超えた金利で取引期間がある場合は、弁護士に相談をすることで過払い金請求手続きをしてもらうことができます。多くの法律事務所では、債務整理など借金問題を無料で相談をしてくれる事務所があります。無料で相談、無料と聞くとちょっと怪しい、後で高額な請求をされてしまうのではないかと不安になってしまいますが、それには仕組みがあるのです。普通、弁護士事務所だと相談料が1時間5000円〜1万円といった料金がかかりますが、借金問題に関しては無料で何度でも相談できる事務所があります。それは、相談を受けた弁護士事務所は取引明細をもとに過払い金がいくら発生をしているかを計算します。そして、その後実際に過払い金の請求手続きに入ります。そして、債権者と交渉を行い過払い金の回収を行います。取り戻した過払い金の中から、弁護士費用を差し引いて相談者に過払い金を返還します。つまり、過払い金の費用を捻出することができるため、無料で相談をすることができるのです。つまり、無料相談の時点で、あるていど試算をすることができるので、相談者は費用を実質手元から支払う必要なくできるのです。

Copyright© 2018 借金問題は弁護士相談が大事!満額に近い金額で取り戻すことも可能 All Rights Reserved.